fbpx

大和証券グループ本社の英子会社にサイバー攻撃!

またも日本企業の海外子会社が標的になりました。

2022年4月8日大和証券グループ本社(8601)により、イギリスにある子会社がサイバー攻撃を受けて、保有情報が流出した可能性があることが発表されました。

[東京 8日 ロイター] – 大和証券グループ本社は8日、英子会社のダイワ・コーポレート・アドバイザリーが保有・運用するサーバーとネットワークシステムが不正アクセスを受けたと発表した。

大和証G、英M&A子会社に不正アクセス 調査を開始 出典:ロイター

流出した情報の範囲や内容は確認中とのことです。

今回、攻撃を受けたのは、M&Aなどに関する助言などを行う大和証券グループ本社のイギリスにある子会社「ダイワ・コーポレート・アドバイザリー」です。

「ダイワ・コーポレート・アドバイザリー」のネットワークやシステムが外部からサイバー攻撃を受け、会社側でセキュリティーを強化するなどの措置を講じましたが、その後の調査により、保有情報が流出した可能性があることが、6日までにわかりました。

お問い合わせ

ブログの内容や会社のITのことでお困りごとがあればお気軽にお問い合わせください

PAGE TOP