fbpx

初心者向け!Excel (エクセル)とは?特徴や何ができるかを説明します

仕事でパソコンを使う場合、最も基本的なソフトの一つにExcelが挙げられると思います。

Word、Excelは使えて当たり前という職場もあるかも知れません。

今回からシリーズで、Excelとはどんなソフトなのか、どんなことができるのか、また基本的な使い方から応用編まで、仕事に役立つExcelスキルを身につけられるような内容でお届けしたいと思います。

Excelとは

ExcelとはMicrosoft(マイクロソフト)が開発販売している表計算ソフトのことを言います。

ちなみにWordは文書作成ソフトになります。

Excelの特徴

Excelの主な特徴は下記のようなもになります。

  • 表計算の機能を使って集計やデータ分析に使える
  • 入力したデータに基づいてグラフを作成することができる
  • 関数を使って自動で計算してくれる表をつくれる
  • いろんな表示形式に対応しているので様々なデータを扱える(金額、割合、個数、日付等)

Excelでできること

パソコンが家庭に普及し始めた時から、Excelがあったため、家計簿などで身近に使っていた方もいるかもしれません。

実際にはExcelはパソコンが普及する前からある歴史の古いソフトで、高機能であるため、他にも多くのことに使われています。

また表計算の機能だけでなく、画像を挿入して明るさや大きさを調整したり、文字のデザインを変えたりすることができます。

特に仕事においては、表計算という概念から離れて、様々な業務に使われています。

  • 家計簿
  • 予定表(1日の予定、月間カレンダーなど手帳のように使う)
  • 住所録(年賀状印刷サービスなどで使える)
  • 顧客台帳(地域や購入した商品など、様々なデータで検索することができる)
  • 出退勤管理簿(自動で給与計算まですることも可能)
  • 販売管理(商品管理から、会計に使うデータ作成など)
  • 報告書(現場の画像を添付することも可能)
  • 見積・請求書(項目を選択して合計を自動計算する)
  • 会議資料(議事録や、進捗の管理など)
  • 営業活動やマーケティングなどのKPIや進捗の管理

今回は最も基本的な「起ち上げ方」と「画面構成」、最も基本的な用語だけお伝えします。

起ち上げ方

Excelを利用するための第一歩、起動の仕方をご説明します。

パソコンの画面左下、Windowsのマークを押します。

もしくはキーボードのWindowsキーを押します。

アプリケーションの中から、「Excel」をクリックします。

Excelが起ちあがります。新規でExcelファイルを作成する場合、「空白のブック」をクリックします。

基本的な用語

Excelを使う上で、最も基本的な用語をご説明します。


セル

Excelは四角いマス目が方眼紙のように並んでいます。

この一つのマス目のことを「セル」と呼びます。

行と列

Excelではマス目がどの位置にあるのか特定するためのルールがあります。

将棋盤のように行と列で表されます。

写真の「B2セル」は「B列」「2行」のセルということになります。

Excelは表計算ソフトなので、「A1」セルと「B1」セルを掛け算した答えを「C1セル」に表示する、といったように使われます。

画面構成

Excelの画面の基本的な要素をご説明します。

基本的な画面構成

①タブ

Excelには様々は機能がありそれぞれの機能を使うためのボタンがあります。

そのボタンの数が多いため、わかりやすく分類しているのが「タブ」です。

  • ファイル
  • ホーム
  • 挿入
  • ページ レイアウト
  • 数式
  • データ
  • 校閲
  • 表示

タブは上記の8つに分類されています。

②リボン

タブの下に表示されているいるのが「リボン」です。「ファイル」タブ以外をクリックすると、各タブのリボンが表示され、各機能のボタンが表示されるようになります。

③名前ボックス

現在選択しているセルの位置を示しています。

④数式バー

Excelは表計算ソフトなので、関数や数式を使います。

「数式バー」には現在選択しているセルに入力されている数式が表示されます。

セルは数式の結果のみ表示されるので、どんな数式が入力されているか確認したい時、また数式を入力する時などに使います。

⑤列番号

セルの位置を表すための「列番号」がアルファベットで表示されています。

⑥行番号

セルの位置を表すための「行番号」が数字で表示されています。

⑦シート見出し

「シート見出し」にはシート名が表示されています。

右にある「+」ボタンでシートを増やしたり、シート名を変更、シートをコピーすることができます。

⑧スクロールバー

画面に表示されているセル以外のセルを表示する際、スライドバーをマウスでスライドして、表示する位置を変更することができます。

お問い合わせ

ブログの内容や会社のITのことでお困りごとがあればお気軽にお問い合わせください

PAGE TOP