fbpx

インターネットが遅い時の対処法(ネットワーク編)

昨日、ネットが遅いというお客様の対応をさせていただきました。今回はLANケーブルを一本交換したら改善がみられました。

パソコンの対処をしてもまだインターネットが遅い時


以前パソコンに対して行う改善を書いたので(インターネットが遅い時の対処法)、今回はネットワークに対する対処法をメモしておきます。


古いパソコンを買い替えれば治るだろうと、コストをかけてパソコンを新調しても全然改善しなかった、という声もよく聞きます。

前回の記事と合わせて参考にしていただき、何が原因かを特定していただくと、改善への近道になると思います。

モデムやルーターを再起動してみる

基本的にモデムやルーターは電源を切ることはないと思いますが、使い続けると熱がこもり、不具合を生じる可能性もあります。

電源を切って、しばらくしてから再起動することで、解消されることもあります。

また設置場所が熱がこもりやすく、場所をかえたら改善したというお客様もいました。

Wi-Fiを替えてみる

無線で接続されているパソコンやスマホ、タブレットを使っている場合、Wi-Fiに原因があることも多いと思います。

通信規格は日進月歩で変わっていて、数年前に導入した機械より、現行のものの方が数段よくなっているということが間々あります。

Wi-Fiという言葉は耳にされたことがあると思いますが、「6」は6代目の意味
「IEEE 802.11ax」というのが正式名称で、2019年9月からスタートした規格です。

こんな経験ありませんか? 「事務所のWi-Fi遅い」「Wi-Fiがよく切れる」


Wi-Fiルータを交換して新しい規格のものにしたら、ネット閲覧の改善にかなり効果がみられたお客様が数多くいらっしゃいました。

またWi-Fiルーターは性能によって接続台数に限りがあります。新しいものに交換することによって、接続可能な台数が増え、通信処理に改善がみられることもあります。

LANケーブルやハブを見直す

LANケーブルにも規格があります。
LANケーブルのカテゴリ見分け方

光回線をご利用であれば、回線の最低限の性能を引き出すために「CAT5e」以上の規格のものが望ましいでしょう。

過去にLANの工事を複数回されていると、複数の規格が混在していることもあります。1本だけ古い規格のものがあるだけなのに、ネットワーク全体の通信速度が遅くなるケースもありますのでできれば定期的に全体を新しい規格のものに交換すのが理想です。

まとめ

今回も基本的な対処になりますので、個別の対処法があれば、今後も記事にしていきます。

その他の参考記事:ネットが遅い時の対処法

お問い合わせ

ブログの内容や会社のITのことでお困りごとがあればお気軽にお問い合わせください

PAGE TOP