fbpx

ご注意ください!「Microsoft 製品の脆弱性対策について」

パソコンを制御される可能性もあるとのこと

2020 年 11 月 11 日(日本時間)に Microsoft 製品に関する脆弱性の修正プログラムが公表されています。

これらの脆弱性を悪用された場合、アプリケーションプログラムが異常終了したり、攻撃者によってパソコンを制御されたりして、様々な被害が発生するおそれがあります。

この内 CVE-2020-17087 の脆弱性について、Microsoft 社は「悪用の事実を確認済み」と公表しており、今後被害が拡大するおそれがあるため、至急、修正プログラムを適用して下さい。

IPA(情報処理推進機構)

まとめ

Windows(OS)は常に最新の状態で使いましょう。

お問い合わせ

ブログの内容や会社のITのことでお困りごとがあればお気軽にお問い合わせください

PAGE TOP