fbpx

PDFを結合する方法知っていますか?chromeで「PDF Merge」

昨年から今年にかけて、ペーパーレス化に取り組む企業が増えていると思います。

2019年4月1日から「働き方改革関連法案」の一部が施行されました。

「働き方改革」とは、単に労働時間を短縮するだけでなく、労働生産性の向上を目指すものです。

残業もなくなった、有休も取れるようになった、でも売り上げは減った。

それでは意味がありません。

ペーパーレス化の功罪

労働生産性の向上のための具体策の一つが「ペーパーレス化」です。

紙をデータに置き換えることで、保管場所がいらなくなる、バックアップがとれる、物理的な劣化がない、などメリットがたくさんあります。

反面、「書類を扱う」という意味では紙に分がある面も。

  • 書類に「確認済」などのチェックマークを入れる
  • 書類に注釈などを書き込む
  • 書類と書類をまとめて分類する

上記のような取り扱いは、まだデジタルより紙の方がいい、という方も多いと思います。

そういった不満、ニーズに応えるためのいろいろなツールがあります。

便利なツールはたくさんある

弊社でもFAXをPCFAXに移行したりと、ペーパーレス化を進めています。

そこでネックになるのが、二つの書類をPCFAXで送信する時です。

PCFAXでは、一度に送れるPDFデータは一つのため、複数のデータを送りたい時、送信先の方に届けるのに複数回FAXを送らなければなりません。

メールなども同じで、一通のメールで送るPDFデータの数が多すぎると、受ける側も面倒が増えます。

これらの問題は、PDFを結合することができれば解消できます。

つまり2つ以上のデータを1つにすることができれば、一つの書類として扱うことができます。

chromeをお使いの方必見!「PDF Merge」

PDFを扱うアプリケーションとして「Acrobat XI/DC」などの高機能なものもありますが、PDFを結合することだけであれば、無料で使える「PDF Merge」をお勧めします。

Google Chromeを使っている方限定になってしまいますが・・・。

Chrome ウェブストアから無料の「PDF Merge」をChromeに追加してください。

PDF Merge Filesは、ブラウザ上で複数のPDFを1つのファイルに結合できます。


Chromeのツールバーに追加後、「PDF Merge」をクリックしてあと、「Select Files」をクリックし複数のPDFファイルをアップロードしていきます。

「Merge」を押せば、複数のPDFが結合され、ファイルがダウンロードされます。

まとめ

今回はchromeをご利用の方限定のツールですが、PDFが結合できるだけでも、大きく業務効率化できると思います。

ぜひ一度試してみてください。

関連ブログ:中小企業を強くするペーパーレスとは?メリットデメリットを解説

また、不明な点があれば下記の問い合わせフォームから、お気軽にご質問ください。

お問い合わせ

ブログの内容や会社のITのことでお困りごとがあればお気軽にお問い合わせください

PAGE TOP