fbpx

Windows10を安全に使い続けるための条件

2021年10月、最新OSの「Windows11」が登場しました。

従来のOSのバージョンアップと同じように、Windows11の登場によってWindows10がすぐに使えなくなることありません。

少なくとも2025年10月14日まではサポートされます。

すぐにOSをアップグレードするという人はそれほど多くありません。

われわれもお客様のパソコン設定のサポートなどを行っていると、ネットバンキングなど未だにInternet Explorer(インターネットエクスプローラー)しか対応していないシステムがあったりします。

またアプリケーションによっては現状ではWindows11に未対応のものも少なくありません。

今使っているパソコンがWindows 11のシステム要件を満たしていても、アップグレードせず、しばらくはこれまで安定して使っていたWindows10をそのまま使う、という方もいらっしゃると思います。

しかし、Windows 10のバージョンによっては、2022年中にサポートが終了されることもあります。

特殊なアプリケーションを使っていて、Windowsのバージョンアップを行っていない方や、パソコンを起ち上げる機会が少なく頻繁にバージョンアップを行わない方は特に、今回ご紹介する内容で、Windows10を安全に使うための条件を確認してください。

Windows10を安全に使い続けるためには条件がある!

Windows11の登場前に購入したWindows10のパソコンもシステム要件を満たしていれば無償でアップグレードできます。

しかし上記のようなWindows11にできない理由があったり、少なくとも2025年10月14日まではWindows10がサポートされることから、あえてWindows10のまま使い続けている方も多いと思います。

ところが、2025年10月までWindows 10のサポートを受けて安全に使い続けるのに、条件があることはあまり知られていません。

Windowsアップデート、定期的に行っていますか?

Windows10を安全に使うための条件、それはWindows10のバージョンです。

Windows 10のバージョンによっては、2022年中にサポートが終了するものがあります。

まずは今使っているパソコンのバージョンを確認してください。

Windows 10のバージョンとサポート終了日

Windows 10 のバージョン「20H2」は2022年5月10日に、バージョン「21H1」も、2022年12月13日でサポートが終了されることになっています。

もし、2025年10月14日までWindows 10を安全に利用し続けたい方は、少なくとも2022年12月13日までに2021年11月リリースの最新バージョン「21H2」にアップデートしておく必要があります。

  • 「Windows 10 HomeおよびPRO」→提供終了日2025年10月14日
  • 「Windows 10 Version 20H2」→サポート終了日2022年5月10日
  • 「Windows 10 Version 21H1」→サポート終了日2022年12月13日
  • 「Windows 10 Version 21H2」→サポート終了日2023年6月13日

今すぐWindows 10をアップデート!

もし、お使いのパソコンがWindows 10の最新バージョンになっていない場合は、アップデートすることをおすすめします。
Windows 10のアップデート方法

  • まず「スタート」を右クリック
  • 「設定」を選択
  • 「更新とセキュリティ」を選択
  • 「Windows Update」で最新版のアップデートの表示があれば「ダウンロードしてインストール」をクリックしてインストール

もし、「最新の状態です」と表示されていれば、アップデートの必要はありません。

最新アップデート通知が来ないときの別のアップデート方法

もし、設定を確認しても最新版Windows Updateの通知がない場合は、Microsoftの公式サイトからアップデートすることもできます。
Windows 10のダウンロード」というページを開いて「今すぐアップデート」をクリックするとダウンロードできます。

まとめ

今回は、しばらくWindows10を安全に使い続けたい方向けの、Windowsのバージョンについての記事でしたが、今や企業で使うパソコンはインターネットに常時接続して使うのが当たり前の時代。

OSやアプリケーションのバージョンは、Windows10にかぎらず最新のバージョンで使用するようにして、セキュリティを高めましょう。

お問い合わせ

ブログの内容や会社のITのことでお困りごとがあればお気軽にお問い合わせください

PAGE TOP